フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

北アルプスに行ってみた

北アルプス 燕岳、大天井岳へいってきました。

北アルプスで手軽に登れるとこないかなーと思って調べたら燕岳がどうやらそれらしいので、登ってきました。予定では、燕岳のピストンでしたが、大天井岳も登ってきました。

記録


1日目 8/3
燕岳登山口 11:35
第二ベンチ 12:25
合戦小屋 13:45 スイカを食べる。
合戦小屋発 14:05
燕山荘 15:05
所要時間[3:30]

小休止とスイカ休憩除くと行動時間は約[3:00]
ちなみに同コースのアルペンガイドでのコースタイムは[3:50]
燕山荘で小屋泊。

2日目 8/4
4:30 起床 燕岳で朝日を見ようかと思ったけど、小屋で見ることにした。
5:10 燕山荘発
5:35 燕岳山頂
6:00 燕山荘 朝飯食べる
6:35 燕山荘発 大天井岳を目指す
7:15 大下り頭
8:35 喜作レリーフ
8:57 大天荘
9:05 大天井岳
9:23 大天荘 コーヒー沸かして飲む
9:50 大天荘発
10:07 喜作レリーフ
11:23 大下り頭 ここからシャリバテ気味。
12:13 燕山荘 うどん食す。回復した。
12:50 燕山荘発 
13:27 合戦小屋 雨がどかっと降ってきた。しばし雨宿り。
13:40 合戦小屋発 しばし雨宿りしていたが、止む気配なさそうなので出発
14:36 第二ベンチ 雨も弱くなってきた。
14:22 燕岳登山口
所要時間[9:12]
休憩時間など除いた行動時間はおよそ[7:00]
このコースのアルペンガイドでのコースタイムは[11:55] だいぶ速い。

雑感

 ちょっとした低山ならともかく、それなりの山?は単独行は初でした。それと有人小屋での小屋泊も初でした。ところで、カメラを持って行って、写真をとったのですが、全部ゴミが大きめのゴミが写りこんでましたのに帰宅後気づきました/(^o^)\そこは気にしないでください。ゴミの処理をどうにかできないか今、調べてる所です。

 一日目は燕山荘を目指します。まずは、駐車場に車停められてよかったです。平日でもシーズンだから、駐車場はほぼ満でした。駐車場から歩いて10分で登山口です。さて、登ります。
s_IMGP2779.jpg

途中の合戦小屋はスイカが名物っぽいです。スイカの違いがわかる漢ではないですが、甘くて美味いスイカでした。

s_IMGP2798.jpg

燕山荘に到着です。今日はガスり気味?燕岳は明日登ります。
s_IMGP2846.jpg

近くを散策。
コマクサが花をつけている…。
s_IMGP2849.jpg


山荘では、単独行の50代、60代くらいのおじさん2人と、ちょい年上な感じの男性1人と私の4人が同室でした。部屋はこんな感じです。MAX状態ではこの空間に6人入れられるそうです^^;
s_IMGP2862.jpg


同室の方と話もできたので、寂しさは紛らわせました。自衛隊のレンジャー部隊の訓練の話、雷鳥は食べると美味いらしいって話などなど、しました。
 私は明日は燕岳登って、まったり降りてくる予定でしたが、それじゃ勿体無いと言われたため、大天井岳まで行って戻ってくるコースを追加することにしました。アルペンガイドではこのコースを加えると12時間コースになって大丈夫か?って思いましたが、そんな時間かからないとのことで、行くことにしました。本来なら大天井岳の後に常念に行くのがベストなんですけどね…。
そんなこんなで夕食の時間です。

山でこんな美味い飯が食えていいのかーって感じで泣きました。ちなみにハンバーグはチーズIN。この後山荘主人のホルンも聴けました。
s_IMGP2864C.jpg

夜は星空が時々見えました。写真うまく撮れなくて泣いた。ちゃんと勉強してくればよかったです。同じように星空を撮ってる人に声をかけてみたんですけど、その方もうまく撮れてなかったので、「ならば、ワイが撮れなくてもしゃーなし!」と勝手に自分を納得させ、布団に戻って明日に備えました。しかし、翌日その方と会った時話したら、なんやかんやで撮れてたので、悔しかったです(笑)

二日目はまずは、日の出。雲海から日が登ってくるのが幻想的でした。
s_IMGP2904.jpg

朝日に照らされる山々。てか、いつかは槍に登りたいのう。
s_IMGP2891.jpg

燕岳に登って、
s_IMGP2935.jpg

表銀座を歩きます、いくぜ大天井。いやあ、燕岳だけで帰らなくてよかった。歩いていて気持ちのイイ景色に道でした。
s_IMGP2970.jpg

大天井岳は大天荘までの最後の急登がちょいキツかった。
s_IMGP3037.jpg

イイケシキダナー
s_IMGP3039.jpg

あとは引き返すのみ。合戦小屋で雨が降ってきたので、スタコラ降りてきました。

大天井のコースを追加して正解でした。ほんとに計画通りに帰らなくてよかった。初の単独でビビリ気味な計画だったかなーと思いました。コースタイムもアルペンガイドのタイムよりも、だいぶ短く行けることがわかったので、次回からはそれを踏まえたいです。もちろん安全第一で。また、割りと人が来る山ならば、単独行でも十分楽しめることがわかりました。

追記

 山ガールはまあまあいましたが、あいさつをするだけで、出会えませんでした(ToT)