読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

心が叫びたがっているんだ感想(ネタバレあり)

アニメ

映画の感想を書いてみようと思います。

心が叫びたがっているんだを見てきました

「あの花」スタッフが作製したということで話題?のようですが、私はあまり「あの花」に感動しなかったので、そこまで期待はしていませんでした。(むしろそう煽られると敬遠したくなる。)

しかし、「心が叫びたがっているんだ」は、感動しました。

自宅だったら泣きますね。




冒頭に内山昂輝タマゴがでてきたときは「あの花」みたいなファンタジーな展開になるのかなと、不安を感じましたが、そういった色は割りと少なかったです。リアル路線で王道といったところでしょうか。

王道ということで、くっさいくっさいセリフがてんこ盛りですが、内山昂輝ボイスが絡んでいるとスルッと抵抗なく入ってくる不思議w
おそらく、UCのバナージ、閃の軌跡のリィンでくさいサリフを聞いているからですね(笑)


私が、感動したシーンは廃墟のお城で成瀬順ちゃんが坂上に言いたいこと全部、洪水の如く言うシーン。
なーんか自分も溜まっているのかなっー…。なんて。

順ちゃんの恋の行方は残念な結果でしたが、逆にそこが良かったのかなあ。

映画館は激混み(特に女性が多かった)だったので、人気なのかな!と思いましたが、人はそこそこ。どうやら進撃の巨人の客が大半でした。公開されてる劇場数も多いようですが、売上等はどうなんでしょうかね。

追記

 乃木坂のことはよくわからんけど、別にわるくなかったよ。