読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

逮捕しちゃうぞ

10月になり、夏アニメも終わり、秋アニメが続々始まっているおり、アニメオタクはワイワイ盛り上がっている今日此の頃。

しかし、わたしは最近逮捕しちゃうぞ見ております。

d3b1d925.jpg

・ ドタバタ警察もの(たまにシリアス)は間違いなし

バンダイチャンネルの有料会員になりまして、なんか面白い作品ないかなーと思って見始めたこの作品。なんだかツボに入ってしまい、現行のアニメをそっちのけで見ていました。


 パトレイバー踊る大捜査線の似たようなノリで楽しんでいます。シリアスとコメディのバランスが良い感じです。近く
ストーリーはそこそこでありますが、主人公である辻本夏実、小早川美幸をはじめとした墨東署の面々のキャラクターがそれらに、魅力的でありました。昔のオタクたちは美幸派か夏実派で激しい争いがあってんだろうな〜と思いを馳せてみたり。(私は最初は夏実派だったけど美幸派に鞍替えしました(笑))

原点こそ至高

 本作品はOVA、テレビシリーズ、special、SECOND SEASON、フルスロットル、劇場版、はたまた実写というように、いろいろあります。
 何から見ようかということですが、私はフルスロットルから視聴しました。(絵柄が古いと敬遠してしまう^^;)後から調べると、フルスロットルは昔のTVシリーズの焼き増しみたいなようで、評判もよろしくない。しかし、新規に見る人にとっては、普通って感じです。

 フルスロットル視聴後に、OVA、テレビシリーズ1期を見ました。上記に述べた、フルスロットルの評判がよろしくないのも納得という感じでしす。
 まずは、カーチェイスの迫力、メカの描写が、昔のシリーズのほうが遥かに上であること。モトコンポやトゥディがより映えます。フルスロットルは申し訳程度かって感じに印象が薄い。次に、小早川美幸のキャラがなんか違う。フルスロットルでは暴走する夏実をなだめて、車を整備するキャラくらいにしか映ってなかったが、OVA等を見ると、美幸は相当なメカオタクで、相当な偏屈でありました。こんなキャラだったのか…(いい意味で)と驚きました。全50話近くありましたが、完走できました。

 テレビシリーズ1期を見終えたことでspecialを見たのですが、これがひどすぎた。婦警を狙う変態カメラ小僧、変態高校生みたいな連中ばかり登場して、なんか違う感。ファンサービスな意味合いなのだろうがなんか違う。現在はSECOND SEASONをぼちぼち視聴中ですが、すでに新鮮味がなくなって視聴ペースが鈍化中で、ギブアップ気味です。

つまり、シリーズをかいつまんで見た感想としては、

原点こそ至高ということです。

以上、逮捕しちゃうぞの感想でした。

追記

 こんな楽しい職場で働いてモテたい。