読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

街コン戦記 Ep1 〜今年の誓いにかけて〜

街コン戦記

彼女欲しさが高まる今日此の頃。

年始に、今年までに彼女をつくるという目標を立てましたが、そちらを達成できそうもないので、街コンに参加してきました(1年ぶり3回目)。簡単にレポートします。

街コンの不安…

 今回参加したのが、20代一人参加限定街コンです。一人参加は不安でしたけど、街コン行く友達もいないし、彼女欲しくてどうしようもなさすぎて、参加しました。彼女欲しさ > 街コンの出場の不安

一人参加限定というでことで不安だった点がいくつかありました。

?女子はホンマに一人でくるのか?
?20代限定というが20後半、30代の女性ばかりではないのか?
?かわいい子はホンマにいるのか?
?一人で女子とコミュニケーションをとれるのかという?

?女子はホンマに一人でくるのか?1組友達同士て来ていたもののの、あとは一人です。一組くらいなら全く気にならず、惨めにはなりませんでした。

?20代限定というが20後半、30代の女性ばかりではないのか?当方25ですが、年上は居ませんでした(女性の申告が正しければ)見た目そんな年をいってる人は居ませんでした。23〜25くらいが多かったです。20歳もいました。その点はとても良かったです。

?かわいい子はホンマにいるのか?
かわいい子もいたし、かわいくない子もいました。普通の街コンレベルって感じです。

?一人で女子とコミュニケーションをとれるのか?
システムとしては、同性おひとり同士でペアを組んで、基本2対2のローテーションです。フリーで立食じゃなくて助かりました。これも普通の街コンって感じで助かりました。

総じて参加前に抱いていた不安は的中することなく、楽しめたので良かったです。

街コン仙人の登場!

 インターネットの情報によると、街コンに何度も出場する街コン仙人(勝手に命名した)なる者がいるようです。今回、同性同士でペアを組んだのですが、私がペアを組んだ人はその街コン仙人に近い存在でした。

最初当たり障りなく女性と話す際、「こういう街コンに参加したことありますかー?」といった話題になります。

私は適当に
「2回目くらいで、久しぶりなんですよー(笑)」
みたいな感じで話しますが、

仙人は
「俺は結構参加してるッス!こういう街コンは中止がザラなんで、とりあえず入れまくってるッス!この前は旅行帰りの翌日に参加したっス!マヂ忙しー(笑)」
みたいなことをのたまっていました。こうはなりたくねえと思い、彼女欲しさが100くらい上がりました。

他にも女性の目の前で「今日は決める!」など豪語しておりカッコ悪いなって思いました。しかし、こうした人がいるのも街コン!いい経験でした。

LOVE理論の実践

 モテない男は本でモテを学ぶ。恋愛バイブル的な本で私が愛読しているのが水野敬也先生の「LOVE理論」です。
様々な理論が語られておりますが、今回の街コンでよく効いたなと思ったのは「うわっつらKINDNESS理論」です。かいつまんで説明すると、女性の求める優しさは「表面上の優しさ」であるということです。

 それをうまく実践できたのは席移動の場面です。今回は女性が自分の皿とグラスを持って回転寿司の如く席移動します。そこで、私はピンときました。「あ!これはLOVE理論で出た問題だ!」と。私は女性の皿とグラスの移動を手伝い、上っ面の優しい男を演じました。周りを見渡すと、私だけ手伝ってました。ヤッタゼ!って感じでした。
 モテる男としては当然なのでしょうが、非モテとしてそういったところからモテに近づいていこうと思います。モテない男はもLOVE理論を読もう!


 

今後の展開やいかに?

 うまくいったかどうかは正直わかりませんが、LINEという首の皮一枚つないだ状態です。どうなることやら。

追記

 街コン戦記?を書くかは未定