読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

2016年10月の読書まとめ

もう11月!今年ももう終わりか…。

2016年10月の読書備忘録です。

言の葉の庭」、「コンビニ人間」と久しぶりに小説読んだ感あります。

「一流の睡眠」を読んでいろいろ試そうとしましたが、1週間で終了しました。継続力がないです。

「貧困とセックス」が一押しです。

f:id:rezerun:20160904132757j:plain

2016年10月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1161ページ ナイス数:37ナイス 理系クン 結婚できるかな?理系クン 結婚できるかな? 読了日:10月23日 著者:高世えり子

 

 

 

理系クン 結婚できるかな?

理系クン 結婚できるかな?

 

 

コンビニ人間コンビニ人間感想 一晩で読んだ。最初はコンビニの日常が淡々と語られていて何が面白いのかな?と思っていた。しかし白羽との同棲的ななにかが始まってからは話が一転。白羽がなんとなく話題の「性の悦びおじさん」に脳内変換されてしまう。あまりにも主人公がサイコパスすぎてミステリ的な結末になるのではないかとヒヤヒヤ。物語の中で「普通の人間」になるためになんとかしようとしてきた主人公。しかし最終的には完全な「コンビニ人間」になるまでの物語でした。 読了日:10月21日 著者:村田沙耶香

 

コンビニ人間

コンビニ人間

 

 

貧困とセックス (イースト新書)貧困とセックス (イースト新書)感想 セックスワーカーを起点として日本の貧困問題のリアルを伝えてくれている。自分の周りの世界ではこんなことが起きているのかと衝撃。常々奨学金については疑問を感じてきたが、その苛立ちがさらに増した。自分は定職につけているが、大学卒業で就職ミスったら奨学金問題は死活問題すぎる。 読了日:10月20日 著者:中村淳彦,鈴木大介

 

貧困とセックス (イースト新書)

貧困とセックス (イースト新書)

 

 

小説 言の葉の庭 (角川文庫)小説 言の葉の庭 (角川文庫)感想 君の名はを見て言の葉の庭を見直したらやっぱり言の葉の庭イイなってなって小説を手に取った。アニメではほぼモブだったあのキャラ、このキャラの背景を知ることができ、深みがより増した。君の名はの勅使河原とサヤカで出てきてビックり。(別人物ではあるけど)孝雄がイタリア行く前の送別会?の雰囲気が好き。 読了日:10月15日 著者:新海誠

 

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略感想 睡眠のログをとってみるかー? 読了日:10月2日 著者:裴英洙
読書メーター

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略

 

 追記

Kindle Unkimitedは全然使わないのでやめました!(笑)