読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

相席屋戦記

街コン戦記

彼女ができたのは幻想だったので、相席屋に行ってみました。

相席屋戦記、最初にして最終回です。


相席屋は時間制で価格が決まっているため、滞在時間は1時間と決めて望みました。料金は30分1800円、その後10分600円。なかなか厳しい値段です。週末でかなりの人が居ましたが、5分程待って入場、相席を開始しました。
 今回は相席屋で3組の女子と対戦しました。相席屋にくる女子とはどんなものなのか?

写真 2016-01-23 21 35 52

プロ相席師の洗礼

最初の対戦相手は俗に言うプロ相席師でした。

プロ相席師とは、タダ酒、タダ飯を食いに来る女子のことです(勝手に自分で命名)。こういったプロ相席師の存在は予想していましたが、彼女らは筋金入りです。昨日も相席屋に来ていたらしく、今日も相席屋をハシゴしてきたみたいです。ここまで行くとホンマにドン引きです。100歩譲って、20代前半のお金がない女子大生がこういった行動を起こすのはわかりますが、このプロ相席師は30歳。その年齢でそこまでするか…。

他にも私達のことはそっちのけで、顔馴染みの店員さんにちょっかいを出していたりして、ホンマに気分のいいものではありませんでした。

相席屋のシステムをいまいち理解していませんでしたが、相席屋は男女どちらかが退席しないかぎり同じ対戦相手と戦い続けなければならないようです。街コンのように対戦ペアが交換するものだとばかり思っていました。

(このままでは駄目だ。流石にこのプロ相席師と時間を浪費するわけにはいかん。)

ってことで、

今回一緒に戦った同僚の戦友がトイレに行くふりをして、チェンジを頼みました。すると、店員さんは、新たな女性が来店した時に、その女性の対戦相手として、あてがってくれました。

システムとして男女ペアの交換はないようですが、お店の方で臨機応変に対応してるようです。
相席屋でハズレを引いたらどんどんチェンジした方がいいですね。

お迎え待ち女子

 
 そして、チェンジしてもらい対戦した女子は、女子会終わりで親からのお迎え待ちの3人組でした。ほんとに迎えの待ち時間のために寄ったみたいです。15分くらいで出て行ってしまいました。しかし、なかなか若い娘で可愛く、彼氏も居ないみたいです。話は短時間でしたが、LINE交換の流れを作ることができました。代表一人がLINE交換して、後でみんなに教えるという形を取りました。交換は相方に任せました。(しかし、これが後に悲劇となります…。)

 なにはともあれ、相席屋で出会いことも有り得るのだと実感しました。

彼氏持ち女子

 お迎え待ち女子が早々に帰ったので、もう一組対戦できました。彼女らは彼氏持ちらしく、ただ二次会のノリで相席屋に来てたようです。

 その時、私はトイレに行ってました。トイレに行こうとするとちょっとした列ができてました。ここの相席屋はトイレが男女兼用で一つしかなく、その待ちの列でした…。ただでさえ時間をお金に変えているのに、トイレ待機を強いられました。これはちょっと改善すべきではないでしょうか?しかし、逆に考えると、トイレ待ちの時に女子に話しかける作戦をとるために、あえてトイレを少なくしてるのかなとも思いました。狙いの真相は不明です。

 トイレから帰ってくると、ちょうど相方がLINE交換拒否されてたので、早々に退散しました。(トイレのことしか書いてねえ…)

 

まとめ

 1時間という短い時間でしたが、3組当たれたのは数としては上々なのではないでしょうか。プロ相席師、お迎え待ち女子、彼氏持ち女子、三者三様でしたが、まとめると、相席屋はうーん(゜-゜)って感じです。

彼女を作る目的で、街コン、出会い系と比較すると

街コン≧出会い系>>>>>>>>>>>>>>>相席屋

といった印象です。

 ただ、一組の女子とLINE交換できたし、まあ良かったんじゃないってことで、2組目のお迎え待ち女子のLINE教えてくれと、相方に言ったのですが、どうやら「ふるふる」がうまく機能してなかったようで交換できてませんでした。なんという悲劇(ToT)

結果、相席屋、収穫なしw


……。あえて今回の相席屋で良かった点を挙げると、相席屋行った後、「相席屋は糞だ、相席屋は糞だ」って話しながら呑み直したのが楽しかったことですね…。

写真 2016-01-23 23 15 50

追記

 琴奨菊優勝おめでとう。