読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

真・街コン戦記は諸般の事情により打ち切りとなりました。

街コン戦記

同棲をはじめてみましたが、約一ヶ月で解消し別れる流れになりましたwwww
自分が情けなくて惨めでどうしようもないです…。

引越し先も決まったので、だいぶ落ち着いたので、ブログに思ったことを書いていきます。


a0002_010281.jpg


この街コン戦記で悟ったことを適当に。

結婚前提とはなんなのか?

 私も結婚前提を真面目に考えてなかったんだろうと思いますし、向こうも真面目ではなかったんだろうと思います。彼女は我が強く自分が「快」と思ったことしかしません。嫌なものは嫌。やりたくないものはやりたくない。そんな性格でした。共同生活をするうえでは決まり事は必要だと思っています。最初からいろいろ決めるのは嫌がるだろうなと思い、徐々に決めていこうと思いました。まず、お金の件です。私は食費、日用品などを買うための共同財布を提案しましたが、彼女はそれを拒否。めんどくさいし、個人個人で買えばいいんじゃね?って感じでした。また、「私はお金出すんだから、買い物はしなくていいんだよねー?」という謎理論を展開しました。こっちもお金出すって言ってるのに!!
 私が夜仕事終わって家に帰ると、間もなく彼女は遊びにいくといって出て行きました。軽くどこいくのー?と聞くと、「分からないし、そういうこと聞くかれるの嫌なんさー。干渉しないでくれるー?」との返事。最初は適当に、あーはいはい分かりました。と、聞き流しましたが。一週間で3度はこんな日が続きました。同棲する前はいちいち何してるとか気になりませんでしたが、流石に同居してるとなると気になってしますし、結婚前提といっておきながら、この生活を続けるそうです。
 20代半ばの女性がまだまで遊びたい年ごろなのは、分かりますが、結婚前提で同棲といった段階では、遊びも落ち着いてきた状態で結婚を考えるものかと思ったのですが、そうでもなかったみたいです。また、同棲前にはなかなか予定が合わず、仕事が忙しいんかなーといか思ってませんでしたが、これだけ遊ぶの時間は取れるのに、僕との時間は全然取れてもらえなかったんですねー(笑)私の優先度はかなり低く、片手間だったんでしょうね。あまり時間がないから、すぐにでも結婚したいっていうから優先度は高いのかと思ってましたが、なんなんですかね?結婚も片手間なんですかね?そんな片手間な結婚に、自分の人生は捧げられません。本当にどうでも良くなりました。僕がいくら言ったところで彼女は改める気なんてないですし、もうこれは無理だと思いました。

街コンにはもう二度と行かない

 これまでに何度か街コンに行って思ったことだが、普通の街コンにいくと自分のような地方駅弁卒会社員でも思ったより高スペックだったりします。非モテオタクでもなんかモテそうだって勘違いしてしまいます。まとまな大学生活を送った人間なら大学で嫁候補を見つけるのだと思います。街コンにくる大卒男は、私みたいな大学時代非モテオタクしかいないのだと思います。
 街コンにくるような女は、得体の知れない女ばかりで、考えが全く理解できない。
正直に言って、知識レベルが同じ女性じゃないともう付き合いたくない。日常会話のなかで、以前彼女に一度言われたことがある。「りぜるくんの話す言葉が難しいから、分かる言葉で話して」と。こういうこと言う女性とは付き合いたくないです。

付き合う女性の「条件」をはっきりさせる

 非モテだから自分のことをイイなと言ってくれただけで、好きになってしまいます。
しかし、もうそれではダメです。もう何もかも面倒だし、時間がないので、次付き合う女性は、結婚できそうな相手かしっかり見定めるために、「条件」をしっかり考える必要があると感じました。とりあえずわがまま系B型女は無理っす(笑)

結婚のために残された時間は少ない

 最後に彼女と付き合って良かったことを最後に挙げると、結婚について自分なりに考えるいい機会になったことです。女性にはタイムリミットがあるように、男もそこまで悠長に結婚まで気長に構えていてはイケないと思いました。
 僕も将来的には子供はいたらいいなとは思っています。また、私は今年27歳なのですが、結婚相手の歳は離れすぎてるのもイヤです。まだ見ぬ妻には出産のリスクはできるだけないほうが望ましいので、ここらで妙齢の女性をGETしなければという思いが強まりました。そう考えると、男が若い女性を求めるのもナルホドってかんじです。「加藤茶病」も他人事でないですね。

もう恋愛結婚は無理だと思いました。これからは結婚したくなったら、結婚相談所にでもいって契約的な結婚をできればと思います。
同棲は99.9%結婚する相手じゃないとやめたほうがいいですね。

 

追記

これから夏ボーナスの季節ですが、一ヶ月で2回も引っ越すことになりその費用でボーナスもないも同然です。