フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

【閃の軌跡Ⅲ】2章を終えて(ネタバレあり)

絶賛プレイ中の閃の軌跡Ⅲ。2章を終えたました。かっーー!!たまらん。2章はクロスベル編。碧の軌跡の後、帝国に併合されたクロスベル、そして、散り散りとなった特務支援課は一体どうしているのか?非常に気になるとこですね。

f:id:rezerun:20171013182718j:plain

 1章のまとめはこっち。

rezerun.hatenablog.com

 3章はこちら

rezerun.hatenablog.com

結社さんサイドはお馴染みカンパネラと最強クラスの戦闘力をもつマグバーンが相手となります。1章に続き、「実験」の続きが目的でした。はて?実験とは?また、シャロン、ルーファスの過去話、ジョゼットの登場がありました。新たな参戦メンバーは旧Ⅶ組ではアリサ、エマ、マキアス、他の助っ人として、シャロン、ティオ、オリヴァルト皇子、もといオリビエでした。オリビエ参戦たまらんっわ~。

飼い殺し状態の元・特務支援課

特務支援課、とりわけロイドさんはクロスベル解放に向けて戦った過去の英雄。アリオスさんと同様に指名手配され、逃亡生活を送っている模様です。それでも、逃亡生活の中、クロスベルのために魔獣退治やら独自に活動をしていました。ロイド、アリオス、リーシャ、キーア(力は失っているものの)という逃亡パーティ。なかなかに戦闘力が高そう。流石はロイドさん!!しぶとい!

f:id:rezerun:20171013192931j:plain

…と思いきや、所詮は帝国政府、ルーファス卿の手のひらで泳がされいるにすぎないのでした。帝国政府にとってはクロスベル自治州時代の過去の英雄が活躍されるのは困りもの、しかし、逮捕などしようものならクロスベル市民の反感を買ってしまう。

f:id:rezerun:20171013193243j:plain

これらを両立させるための「飼い殺し」…。なんとも悲しい現実。その一環で支援課の中で戦闘力の高いラニキを分校に派遣し、元・支援課の戦力を分散させているのでした。”彼ら”を心の支えとしてきたユウナ。現実を突きつけられ絶望、そこからの復活はとても”主人公”でした。まだ閃Ⅲの先の物語はありますが、ユウナが最も主人公している章になるのではないでしょうか?

f:id:rezerun:20171013194322j:plain

それでも、元支援課とリィンとの関係が複雑ながらも信じている様子は良いものだなあと感じました。よかったですね、遠距離グータッチ( ´∀`)bグッ!

f:id:rezerun:20171013192245j:plain

蒼のジークフリード、一体何者なんだ…?

少しばかり勢力図を勘違いしていました。幻焔計画を巡っては、オズボーン、結社、結社から離れているクロチルダという3つの勢力であり、クロチルダが謎の死者蘇生魔術的ななにかで蒼のジークフリートさん、緋のローゼリア、ルドガーを復活させ、率いているものかと思っていました。

全くちがいまいたね…。

どうにもクロチルダと蒼のジークフリードさんはセットで考えてしまったせいです。

クロチルダは彼女なりに幻焔計画を奪還するため結社から離れて行動し、死者集団は何らかの目的で行動しているようです。(ちなみにブルブランも離れていた)

よくよく閃の軌跡マガジンをみると、それぞれ「結社を離れて行動する者」と「暗躍する者」で別カテゴリになってました…。よく見とかないと。

 

蒼のジークフリードさんは「地精の長代理」という立場らしい。そしてじゃべりだす横の球状の物体。こいつが長?

f:id:rezerun:20171013191208j:plain

球状の物体の声をどこか聞いたことがあるかも?と感じるアルティナ。彼女の出身である黒の工房と地精、何らかの関係があるかもですね。関係があるとすると、アルティナが人造人間であること、リィンや旧Ⅶ組を見ても特に反応がないので、ただの人造人間?

 しかし、死んと思われていたルドガーは、生前のルドガーとしての記憶もあるので、ルドガーは一体何なんだ?ってなりますね。蒼のジークフリードさんもそのうちクロウの記憶を取り戻すみたいなこと、あるかもね。

f:id:rezerun:20171013191438j:plain

徐々に明らかになっていくミュゼの正体

新Ⅶ組で最も謎キャラだったミュゼの正体がだんだんとわかってきました。アルフィン皇女の姿を見て、見知っている口ぶり。また、その後の会話の皇女のことを「隅々まで知っている。」とのこと。この段階で思いついたのは、

f:id:rezerun:20171013195907j:plain

ミュゼ、影武者説!

・面識がある、体の隅々まで知っている。

・正体を偽って一般人に紛れ込む遊び心は、兄、オリヴァルト皇子仕込みの技!

とは、いったもどこかで変わっていたとしても、アルフィン皇女の記憶はしっかりしてるし、たまに見せる悪巧みは明らかに矛盾します。だいぶ飛躍してしまいました。

f:id:rezerun:20171013202116j:plain

ミュゼの正体は完全に明らかになってませんが、エリゼが通うアストライア女学院に在籍していて、ある理由によって第二分校に転校となったようです。その理由はまた後日…。エリゼ、アルフィン皇女、オリヴァルト皇子はその正体をしています。帝国に併合された国の皇女といったところでしょうか。ノーザンブリア?属性としてはほぼオリビエ。

f:id:rezerun:20171013201951j:plain

ルーグマン教授(正面)

どう考えてもただのモブじゃない教授登場(笑)面白教授臭がプンプンですが、狙いすぎてて逆に結社さんサイドの人間ということはないでしょう。また別の演習地で姿が見れると思うので、期待です!

 このルーグマン教授、地質学だったかの教授で、幻獣発生の要因となっていた緋のプロレマ草(緋色のローゼリアに関係すると思われる)に興味を持っていたという点から、「地精」を追っているのかもですね。あとは、お馴染み星杯騎士か。

f:id:rezerun:20171013200344j:plain

最強の敵は分校長

2章でのもっとも苦戦する相手はサブクエストで手合わせすることになったオーレリア分校長でしょう。(てか、勝てなかった)指定の体力まで削れば一応の勝利となりAPが増える感じですが、まったく歯がたちませんでしたわ。オーレリア分校長のやっぱバケモノ。

f:id:rezerun:20171013184842j:plain

おっぱいランキング

2章はやはりアリサ、エマと言わざるを得なません。おっぱいは事欠かない素晴らしい

章でした。

第三位 アリサの初登場

やはりメインヒロイン。強い。初登場でいきなり見せつけてくれます。閃Ⅰからどんどんエッチな格好になっていきます。目元を隠すのはやはり強い。

f:id:rezerun:20171013183921j:plain

 

第二位 エマ巨乳、上から見るか?下から見るか?

旧Ⅶ組随一の乳をもつエマ。閃Ⅲでさらに成長してます。エマのベストショットは使い魔である猫のセリーヌ視点で見たことショットです!猫視点で見た下からのアングルがとてもナイスでした!!!

f:id:rezerun:20171013183244j:plain

アリサ、エマのW爆乳

アリサ、エマのW爆乳が一度に拝めるこのシーン。これがナンバーワンでしょう。

黒月のショタ臨時代表のシンくんとの会話でみれるこのW乳。とてつもない迫力!おっぱいで裏社会の人間とも分かりあえた瞬間でした。

f:id:rezerun:20171013182812j:plain

追記

プロジェクタでゲームするのもなかなか良い