読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

【イース8感想】ミステリ、冒険活劇、ファンタジー要素がつまっている欲張り作品だった。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-(以下イース8) をクリアしましたのでレビュー。

ざっくりストーリー紹介します。

 

f:id:rezerun:20161114003804j:plain

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita

 

  イース8は2016年7月21日に発売し、割と発売当初に購入したのですが、クリアまでかれこれ4か月!時間かかりすぎー!発売当初はサクッと終わらせたろ!って思っていたのに…。てか、今になってレビューかよ。

プレイ時間は40時間。これまでイースシリーズはプレイ時間は多くても30時間程度でしたが、それと比較するとボリューム感はマシマシでした。重大なネタバレはなしでストーリーを振り返ります。

まず、イース8のプロローグをざっくり述べると、

 

主人公アドルが冒険の最中、旅客船で移動中に巨大なイカ大王に襲われる。

船は沈没し呪われた島といわれるセイレン島に流されてしまう。

どうやって脱出するよ???

って話です。

 

ボリューム満点の今作ですが、 

ストーリーは大きく3つに構成されています。

①閉鎖空間的なミステリ展開

②巨大イカを倒す王道冒険活劇

③おなじみ不思議空間ファンタジー

 

①閉鎖空間的な「ミステリ展開」

 流れ着いたセイレン島には、アドル以外にも流れ着いた漂流者がながれついていました。その漂流者を集めていくことが最初のストーリーの軸になります。漂流者を集め村を形成し、島脱出に向け一致団結していきます。

しかし、

漂流者は様々な背景を持っており、善人だけではないのです…。(基本善人しかいないけどね。)その一部のよからぬ人物が閉鎖された無人島を恐怖のどん底におとしいれてしまします。その結果悲劇を生んでしまします。

 

閉鎖空間での極限状態、あるよねー。恐怖に陥れた犯人を追い詰め、事件を解決していきます。また、ゲーム中の選択肢によって主人公の名声度というパラメータに影響するのでぜひともよからぬ犯人を当ててもらいたいです。

 

ゲームではありませんが、閉鎖空間ものでいうと個人的に無限のリヴァイアスが好きです。

無限のリヴァイアスは閉鎖空間内での権力闘争のような濃い深い内容になってます。セイレン島でそんなことやってたらそれだけで1本ゲームになるし、イース8ではそんなことはしません。みんないい人。

EMOTION the Best 無限のリヴァイアス DVD-BOX

EMOTION the Best 無限のリヴァイアス DVD-BOX

 

②巨大イカを倒す王道「冒険活劇」

 漂流者もそこそこ集まり、島脱出の準備が進む中ひとつの課題が見つかりました。

それは、旅客戦を襲った巨大イカを駆逐しなければ島を脱出できないということです。

ここでのストーリー軸はイカ討伐です。島を探索しイカ討伐のための情報をかき集め、集まった漂流者と協力しイカを退散させます。THE 王道。

 この頃、本作の現地妻ヒロイン、ダーナが主人公勢に合流します。ダーナはところどころアドルの夢の中に出てきた美少女。ダーナは大昔の人物らしいのですが、なぜ現代に現れたのかは自分でも記憶になく謎のまま。謎は残しつつイカ討伐に協力してくれることになります。 

 

強力なヒロインが合流したところで、イカ退散!島脱出! 

 

イース8  完!

 

③おなじみ不思議空間ファンタジー

 と、わるわけはなく、ストーリーはダーナの謎に焦点が当たります。 

主人公一同はイカ討伐後、ダーナの記憶を取り戻すために再び島を冒険します。

不思議シチュエーションから出現した不思議美少女の記憶解明なのでここからはファンタジー。

 

記憶をどんどん解明していくと、

やはり、

 

どうにかしないと世界が崩壊しちゃう状況になっちゃいます。

 

超常現象だらけ、不思議空間の探索。いつもの。

 やっぱりこうなるのね。

 

不満点を挙げるとすると…

  唯一不満点をあげると、オープニングテーマがアップテンポな激熱系でなかったことですかねー。もちろん良いんですよ、今回のオープニングも。神秘的な感じがして。


Ys VIII: Lacrimosa of Dana — Opening

 

でも個人的にはやっぱりこれから冒険が始まるんだ!という熱いものが欲しかったです。

以下激熱オープニング一例。

イース2OPは新海誠が手掛けたと知り君の名は見てからめちゃ見てました。


リニューアル イース2 オープニング

 同じPSvita作品のセルセタの樹海。熱い。


「イース セルセタの樹海」OPムービー

 せめて、EDを島から脱出した船が遠ざかっていくのを背景に熱いメロディーが流れてくれると良かったかな、と思いながらOPと同じメインテーマを聴いていました。

 まとめ

イース8はミステリ、冒険活劇、ファンタジーが詰まった欲張りな作品になってます!現在PSvitaで発売していますが、今後PS4でも出るそうなので是非。イース未プレイでも楽しめる内容になっています。

 追記

VR人生つらい