読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォロワーと海に行きたい

モテとか読書と軌跡についてのネタ多め

「蒼穹のファフナー EXODUS 緊急クロッシング特番」とかいう追悼番組

アニメ

 僕史上最高のアニメとなりつつある蒼穹のファフナーEXODUS
 ニコニコで有料配信されていた「蒼穹のファフナー EXODUS 緊急クロッシング特番」の感想です。有料配信ということなので(?)、ほどほどに書きたいと思います。
fafner1.jpg

番組出演者は、石井真さん(真壁一騎役)、喜安浩平さん(皆城総士役)を司会として、佐々木望さん(堂馬広登役)、小林沙苗さん(羽佐間カノン役)をゲストに迎える形です。
そう、本編で退場となった堂馬広登、羽佐間カノンの追悼番組です。これまでの堂馬広登、羽佐間カノンの活躍を振り返りながら濃密なトークを聞くことができました。

退場が対象的な両キャラクター

正直EXODOU1クール目はなんだかんだ主要な退場者がいなくて、物足りなさがありました。しかし、2クール目からは容赦なしです。(嬉しいような悲しいような)10年越し、1期からのキャラクターでいなくなるのは悲しい物があります。

2人の退場は対象的でした。広登は「えっ…」という驚き、カノンは涙なしでは見られないって感じです。

広登はEXODOS2クール目始まった!!テンション上がるー!って状態だったので、受け入れるまで時間がかかりました。実は怪我で済んだんじゃないかと、とか…。1期からのキャラがああも簡単に死んでしまっていいのか!?て感じでした。
douma1.jpg

カノンはマヂで泣けましたね。いよいよか…って感じでした。一騎との実質的な別れとなった6話を見返すとまた泣けてきます。angelaの曲とショコラ(犬)がまたズルいです(ToT)
kanon1.jpg

ファフナーの声優さんは、話の先の展開が知らされてないようで、その時の佐々木望さん、小林沙苗さんの話が聞けて楽しかったです。少し話は変わりますが、皆城総士役の喜安浩平さんって脚本家、演出家でもあるんですね。そのため、脚本家としての目線の話が加わり楽しめました。特に、カノンの最後の時の飴の件とか、なるほどなーって思いました。

まとめると、作品をより理解できてよかったです!ファフナーファンは必見です!おわり!

追記

広登はモテるなって思った。